忍者ブログ
桃の里「いちのみや」、ブドウといえば「やまなし」。 桃・ぶどうの国、山梨に第二の故郷を提供したい。 そんな気持ちで桃・ぶどうを通じてアットホームにお客様とお付き合いさせていただいてます。 ですから、当園には「もも」と「ぶどう」しかありませんし、仰々しい店舗も構えておりません。 桃の町でお人よしで有名な桃馬鹿の園主がお待ちしております(^_^) 親戚の家に立ち寄るつもりでお気軽にお立ち寄りください。 隠れた山梨の穴場情報ももれなくお教えします(^_^)
日本一の生産量を誇る「いちのみや」
もしかしたら、皆様の中にも「山梨の桃」という枠組みの認識をなされている方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながら、県内では「桃といったら?」という問いかけをしたならば
「いちのみや」なのです
momo_farm01.jpgmomokari.jpgimage1.jpg








それほどフルーツ王国山梨のなかでも一番の歴史があり、
また扇状地という土壌も環境も優れてた場所に位置します。
学校で「扇状地」というものを社会科で教わった記憶があるかと思います。
実はその教科書の写真に使われているのは
「いちのみや」を航空写真でとったものだったりするのです。
この扇状地を共有しているのが「ぶどう・ワイン」で有名なあの「勝沼(かつぬま)」
いかにフルーツ栽培に適した場所であるかはお分かりになるかと思います。
momo_flower01.jpg桃の花が咲くころ、この扇状地ピンク色の絨毯でそまります。
あまりの綺麗さに国道が渋滞気味になり、たまに追突事故も・・・・(汗)
事故には注意していただきつつも(^ ^;)、わが里の自慢の景色は必見です!!
「桃の花まつり」・「桃の里マラソン大会」など各種イベントも開かれます。
さくらより濃厚なピンクの桃の木の下でのお花見も是非お試しあれ。

 
PR

HOME
トピック
【桃狩りについて】      入園無料(試食サービス有り) まず、テーブルにて試食。 畑に入って、ご入用分をもぎ取り、お買い上げいただきます。 宅配もできます。
【お花見について】 お花見の場所の提供は契約オーナー様優先ではありますが、ご連絡頂ければ対応させていただきます。 お気軽にお問い合わせ下さい。
■■当園自慢!!■■
日本一の桃の里「いちのみや」 当園では、その「いちのみや」でもまだ大変に珍しい「Y字栽培」という新しい独特の方法をいち早く取り入れた桃の栽培を行っています。この方法だと日光の当たり方が格段に違うのです!!
またこの「Y字栽培」を採用したことで、 ブロックを明確に分けた「オーナー制」が実現しました(^^) これまでも桃の木のオーナー制は存在しましたが、桃の木1本では成る実が多すぎるのです(^^;)
プロフィール
HN:
㈲バイパス清果園 / 園主 雨宮 清文
年齢:
69
性別:
男性
誕生日:
1950/03/23
職業:
桃・ぶどう農園
自己紹介:
〒405-0055
山梨県笛吹市一宮町地蔵堂310

電話:0553-47-2754
FAX :0553-47-0790
URL; http://sei-ka-en.net
携帯HP:http://sei-ka-en.net
E-Mail:seikaen1@gmail.com
最新コメント
[01/02 EJsat]
[09/22 奥山です。]
[08/07 清果園]
[08/06 YUKO☆彡]
[06/20 幹愛(みきあ)もも園]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
サイト内検索
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]